Q.
投票できません
票 ( %)
  • Pleasure Pleasure (作詞:GRACE / 作曲:白井良明)
  • Smash the Rock (作詞:GRACE / 作曲:柴山和彦)
  • 僕は歌うよ (作詞:安珠 / 作曲:GRACE)
  • BAMBINO EXCUSE (作詞:沢田研二 / 作曲:沢田研二)
  • NAPOLITAIN (作詞:沢田研二/ 作曲:下山淳)
  • 緑色のKiss Kiss Kiss (作詞:沢田研二/ 作曲:泰輝)
  • 答えは追加できません

29
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。

バジルさん、ありがとうございます。
今ツアーも今日を入れてあと3回になりました。
僕は明日観に行きます。
緑色のKiss Kiss Kissでは、オーディエンスの皆さんの手拍子がどれだけ上達しているのかも楽しみです。
 
さて、このアンケートも明日9月18日をもって締め切らせていただきます。
皆さま、ご協力ありがとうございました。
「6曲のうち、どれか1曲を選べ」という超難題に苦労しながらお答えいただいた心優しき皆さまに感謝。
アンケートを設けた僕がいうのは何ですが、集計結果そのものはあまり意味がありません。この豪華6曲入りシングルはどれをとっても素晴らしい。
昨年のドーム公演はじめ、幾多の困難を乗り越えてきた澤田さんと鉄人バンドのサウンドにただただ心を打たれるばかりです。
悲しいこと、ツライこと、いろんな出来事で打ちひしがれても、「何か楽しい音楽を聴こうよ!」と思うときには、今後もヘビーローテーションでこの1枚を選ぶことでしょう。
 
皆さま、本当にありがとうございました。
そして、こんな素晴らしい作品を提供してくれた沢田研二さんに最大級の敬意を表します。
サンキュー、ありがとう、アリガトーネ!
 
究極の選択ですが、一番、楽しみにした曲です。歌詞が飛んでも、聞けば聞くほど好きになります。
 
aijuさん、ありがとうございます。
この6曲、聴けば聴くほど優劣がつけにくくなりますよね。
もはや「どの曲が好き」かなんて考えるよりも、この6曲、全編通じてLOVEでPEACEな作品だと思うようになりました。そして、やはりライブでガンガンに盛り上がりたいですね。
 
はじめまして、いつもブログ楽しみに読ませていただいてます。初めの頃は『僕は歌うよ」がトップだったんです。バラードっぽい方が好きなので。でも、何度も聴いてるうちに、「PleasurePleasure」が大好きに。ジュリーの喜びがあふれていて、それがこっちまで伝わってきて、聴いてるとめちゃめちゃ元気が湧いてくるんです。更年期障害も吹っ飛びそう。でもでも、ホントは、この満タンシングルぜ~んぶ好きで、ランク付けは難しすぎますね><

ymurdickさん、ありがとうございます。
この豪華な6曲入りシングルは、優しさや元気をたくさんもらえる曲たちばかり。ぜひ米国でもガンガン聴いて下さい。米国人のお友だちにも聴かせていただけると嬉しいです。
 
なんだかジュリーがファンにいつもいてくれてありがとうって言ってるみたいな。ノリノリで元気なジュリーが嬉しいのです。緑色のキスは「我が窮状」が政治的に使われがちで多分批判もあったと想像しますので、それを突き放す様な意図が感じられました。これも好きです。わけの分からないあの、メトロポリタン、ナポリタンっていうのも、「言いたいことはヤシの実の中」風でいいです。昔に戻ってジュリーファンをやるのがとても楽しい、在米31年の58歳のおばさんです。
 
皆さま、ご協力ありがとうございます。
「Pleasure Pleasure」と「緑色のKiss Kiss Kiss」が人気を二分していますね。
とくに「緑色のKiss Kiss Kiss 」はライブを観て魅了された方が多いようです。
 
最近の僕のマイブームは「NAPOLITAIN」で、「頭の中がNAPOLITAIN!」というコトバをよく口にしています。聞かされた第三者は「はぁ?」なんですが、そういう反応を含めて、楽しんでいます。
 
僕はこの曲のメッセージにとても共感できます。「未来に金にのめりすぎない ほどほどに感じればいい」の「ほどほど」がツボ。「仕事に夢にはずれすぎない」、自分の仕事に対するモチベーションがすごく上がるんです。
  
今アルバムのカラーを「緑」とイメージすると、「ナポリタン」は正反対の色ですが、この曲をじっくり堪能すると、さらに「緑」が映えてくる感じがします。
 
はじめましてです。
素直にLOVE&PEACEなJULIEに共感。
ま、ライブでの投げKissにやられたのも否めませんが(笑)
ライブで見たとき投げキッスがすごく素敵でした。
ジュリーのメッセージも胸にせまる感じ。
どれも捨てがたいけど…やっぱりこれかな?
パンパン…!
練習ばっちりや!
これはやられました。丸く収まらない感じ、男はいつまでも子供っぽいって感じ、お酒最高〜な感じ、生きてることが丸儲けな感じ…ジュリーそのものやんと思いました。で、♪EXCUSE~BANBANBANBANBI~NOの“BAN”でジュリーの中のなんとも言えない色のエネルギーが私の心臓を打ち抜きましたね。仕事をしていてもず〜っと頭でこのフレーズが回っててず〜っとドキドキしっぱなしでした。
この歌を聴くだけで泣いてしまうんです。「ずーと一緒にこれからも一緒に」ってjulieから言われてるみたいで、感動するんです。
でもやっぱり・・全曲いいけれど・・
自分はこうゆう曲がすきなんやわ・・(笑)
何とか選んだ1曲は「緑色のkiss kiss kiss」
ジュリー祭りの頃、日経新聞の夕刊にジュリーのコラムが5回ぐらい連載されていた時にもジュリーが「京都で生まれて東京に出てくるまでの間よりも、ここ横浜に住んだ年月の方が長くなってきた・・・」と書いてありましたが何回も「横浜♪横浜♪」と歌っているのを聞いていると関西人の私にとっては、ちょっと遠くに行ってしまったようで寂しいです。
泰輝さんが電車内で、老人の肩をポンポンと叩き,どうぞと声を掛け席を譲った様子に、ジュリーは「こいつといっ緒に演ってて良かった,と思った」と先日のニッポン放送番組で語っていた。
沢田さんの観察眼は鋭いし、演奏技術ではなく人間性についてほめたということに,歌手と伴奏者の絆を感じた。

但し、その話に影響されたから選んだわけではない。
この曲では、表現者の実生活と表現したい概念とが,隔たりなく自然に結びついており、大切なものは日々の暮らしと対になって存在するという真実を教えてくれた。

ヒカルさん、ありがとうございます。
そうらしいですね。皆さまのライブレポを拝見すると、kiss kiss kissの雨が降るだとか…女性ファンはたまらないでしょうね。
 
フェンネルさん、ありがとうございます。
メインリフのA→Asus4→Aはまさに柴山さんの原点回帰といった感じで、ストレートかつパワフルなギターは、本当にカッコいいです。これこそロックギターキッズたちの憧れです。
 
アリスボーイさん、ありがとうございます。
イヤ、本当に1曲だけ選ぶのは難しいですよ。澤田さんのお人柄のみならず、鉄人バンドの皆さまの笑顔までみえてくるような、すごく元気づけられる楽曲ばかりです。この勢いで次回作にも期待大ですね。
今度はぜひフルアルバムで!
きゃあ~ 1曲だけ選ぶって
優柔不断な わたくしめには難しすぎま~す~
「Smash the Rock」もいいし・・ う~ん
「僕は歌うよ」は歌詞も好きだし・・ しっかし 他の曲もいいし・・ 
・・悩んだ挙句 Pleasure Pleasureに1票
はじめまして☆ 柴山さん好きなので、ここでいろいろなことをおしえていただけて、感謝多謝です。この曲、コードだけはコピることができ、まったく弾けていませんが、いっしょに鳴らしています。でもぉ、「僕は歌うよ」のギターソロにも、マイッター!!なのです。
ライブで投げキッスされたようで♪ 素敵に勘違いしています^^;

おっ、投票数が早くも100を超えている!
皆さま、ありがとうございます。
 
総統、この曲のコード起こしは楽しかったですよ~。
それにしても澤田さんの作曲された曲は、セオリーを無視している場合が多くて、それがあのボーカルと相まって、すごくカッコいいんです。センスに脱帽です。
 
Juluvさん、ありがとうございます。
優しい方ですね。
僕が思うに、多分ギンギンのロックナンバーは、こういうアンケートでは1位になれないものなのですよ。「あなたが2番目に好きな曲は」という設問に変えれば、状況も変わってくるだろうけど…。
イジワルにも投票をおひとり1曲に限らせている僕のせいです。
今回のアルバムの「ハード部門」も、濃密で聴き応えたっぷり。
ボーカルも、演奏も、ライブ感があって、ノリノリだぜ!自然とカラダが動いてしまいます。
 
 
NAPOLITAINの人気が低くてびっくり?!
とりあえず一巡した感想です。
あとのはまだ消化できていません。
なんだかこの曲がツボってます!
沢田さん作曲だけあって、なんとも独特の空気ですよね。

ちこさん、
コメントありがとうございます。
なるほど渋谷に行かれた皆さんは、ぶっつけで聴いた方も大勢いらっしゃるのですよね。
インパクトは大きかったと思います。それはとても贅沢な衝撃だ!


 
このメッセージにヤラれないファンはいないでしょう!
ライブ初日に予習が間に合わなくて残念と思ってたけど、
最初にCDじゃなく、ジュリーの肉声でこの曲が聴けて、すごく嬉しかった!
「Pleasure Pleasure」もすごいお気に入りで、
リフが耳から離れません♪
 
しょあさん、
コメントありがとうございます。
BAMBINO EXCUSEは間違いないです。ドームの曲です。
そういえば、2007年のアルバム「生きてたらシアワセ」収録の「天使に涙は似合わない」だって、確か2004年12月のライブ「師走Romantix」のお着替え中のインストで演奏されていたし、ライブのインストは要チェックですよ~!!
「Smash the Rock」は柴山さんのテーマソングになりそうですね。願わくば、ぜひ柴山さんが歌うこの曲なんていうのも、機会があけば聴いてみたいです。横須賀の「部族ライブ」で!
 
tomiさん、ご無沙汰していてごめんなさい。
Smash the Rock、カズさんの大好きなFREE、思い出しません?
人見さんのラジオでもカズさんが選んだ・・・^^

それから、BAMBINO EXCUSE、これ、
ドームのオープニング曲、オーバーチュアだと思いませんか?

ああ、NAPOLITAINの人気が低いのが残念〜
生で聴くとサイコーっすよ!!
 
小芋さん、ぴょん吉さん、Reiさん、コメントありがとうございます。
また投票してくださった皆さま、どうもありがとうございます。
 
どれか一曲、なんて難しい設問なんでしょう。
作曲陣それぞれに持ち味があって、バラエティに富んだ内容ですから、ホントに贅沢な「ミニアルバム」だと思います。
楽しい気分になって、元気出るよね。
Ah~僕もライブでこの曲たちと対面するのが待ち遠しい。
それにしても、どの曲もギターがごっついいい音している、ギタリストを志す人にはぜひ聴くべし!だと声を大にしたいです。
 
やっと土曜日聴けました。感激です。どの曲も良くてまたまた選べなかったけど、この曲は今のジュリーの総まとめ的な要素があるなあと思いました。このアルバムは、ポジティブな詞と気持ちよい演奏で聴いてるものを幸せにしてくれるオーラが出ているようです。
去年のアンケートにもお邪魔したぴょん吉です。
いい曲ばかりで迷いましたが、自分が大好きなブラジル北東部音楽のリズムをなんとなく髣髴とさせるこの曲にしました。
60歳にしてこーんなみずみずしいアルバムを出すんだからかないませんわ。
昨日の渋谷ライブ行きましたが、新曲はみんな、鉄人の方々の演奏、沢田さんの歌とパフォーマンス、いずれも素晴らしかったです。聴く側がしっかり聴きこんでノリを高めていったら回を重ねるごとにどんどん良くなっていきそうです。
今回も難しい。 歌詞は、圧倒的に「僕は歌うよ」なんだけどな。曲は、もう、最初に聞いたのが、これだったという奇跡!